公益財団法人 磁気健康科学研究振興財団

Magnetic Health Science Foundation

設立趣意

 日本の高齢化は、急速なテンポで進行しております。
現在、日本の人口の約4人に1人が高齢者となり、健康への関心も高まってきております。 誰しもが願う、健康で心豊かな生活。その一端を担うものが、磁場環境です。すでに国の内外では、磁気治療や磁気を用いた健康機器の開発が進められております。 しかし一部では、磁気は未だ未知の分野であり、特に生体に及ぼす影響の調査研究の推進は、重要な課題となっております。
磁気の本質の解明は、磁気科学技術の向上と新たな創造を促すものであり、ひいては高齢化社会が抱えている諸問題の解決へつながるものであります。
このような観点から「公益財団法人磁気健康科学研究振興財団」は、磁気による健康の維持及び応用研究の助成、さらには、技術動向等の調査研究に対する助成や 情報の収集・提供及び健康で豊かな生活と、経済社会の発展に貢献しようとするものであります。

Information

 平成27年度事業報告が更新されました。
 助成研究成果報告平成26年度が発行されました。
 応募要項が更新されました。
 磁気と健康No.28号が発行されました。

 

公益財団法人磁気健康科学研究振興財団のホームページに掲載している報告論文や写真などは、著作物として日本の著作権法や国際条約などで保護されています。著作権者の承諾を得ずに、当財団ホームページの論文や写真、図表などをコピー、転載、インターネット送信などの方法で利用することは固くお断り致します。

ご意見ご感想は下記アドレスにお願い致します。
Mail: zai@maghealth.or.jp