公益財団法人 磁気健康科学研究振興財団

Magnetic Health Science Foundation

研究助成金授与者

平成10年度(平成10年4月1日〜平成11年3月31日) ※所属は研究助成決定当時のものです。

 
浅野 和仁

昭和大学医学部第一生理学教室 講師
超低周波交流磁気のストレス反応抑制作用に関する研究
海野 倫明

東北大学医学部第一外科学教室 助手
変動磁場発生装置と抗癌剤吸着被覆型ステントによる胆道癌に対する胆管膣内温熱癌化学療法の試み
奥野 和政

東京工業大学資源化学研究所 助手
微生物の抗生物質生産性に対する高磁場の効果
加々見 寛行

北海道医療大学歯学部附属病院 病院助手
パルス電磁場刺激の家兎大腿骨インプラント埋入モデルへの応用「インプラント回転除去トルク値について」
川勝 真喜

東京電機大学超伝導応用研究所 助手
脳磁図を用いた日本人の文字認知過程に関する研究
辻 貞俊

産業医科大学神経内科学 教授
頸部磁気刺激によるsympathetic flow response
釣田 義一郎

東京大学大学院医学系研究科外科学専攻 大学院生
マイクロ波曝露及びパルス磁場曝露が脳に及ぼす影響
中島 昭彦

九州大学歯学部歯科矯正学講座 教授
超薄型マグネットを用いた埋伏歯の磁力牽引治療法に関する研究
中嶋 英雄

慶應義塾大学医学部形成外科学 助教授
磁場の炎症に及ぼす影響
小澤 英浩

新潟大学歯学部 教授
静磁場による骨形成促進機構の解明
宮下 保司

東京大学大学院医学系研究科 教授
機能的磁気共鳴画像法ならびに脳磁図法の統合的解析による大脳認知記憶の生理学的研究
John Nyenhuis

Purdue University Professor
nteractions of MRI RF Magnetic Fields with Implanted Medical Devices
(MRIのRF磁場と埋め込み型医療機器との相互作用)
James Lin

University of Illinois at Chicago Professor
Carcinogenic Potential of Wireless Communication Technology
(無線通信技術における発癌可能性)

戻る