公益財団法人 磁気健康科学研究振興財団

Magnetic Health Science Foundation

研究助成金授与者

平成13年度(平成13年4月1日〜平成14年3月31日) ※所属は研究助成決定当時のものです。

 
岡 希太郎

東京薬科大学 薬学部 教授
磁場を利用した冷凍技術によるヒト組織の医薬開発への活用に関する研究
吉浦 敬

九州大学 医学部 附属病院 助手
脳拡散強調MRIによる異なる空問的スケールの拡散現象の観測:基礎的検討と脳疾患への応用の研究
市原 淳弘

慶応義塾大学 医学部 助手
傍糸球体細胞において磁気がレニン産生・分泌に及ぼす影響
関原 謙介

東京都立科学技術大学 電子システム工学科 教授
脳磁界計測データからの脳活動時空間パターンの再構成技術の開発とこれを用いた脳における言語処理過程の探究
若山 信子

(独)産業技術総合研究所 主任研究員
呼吸の磁場効果
村瀬 研也

大阪大学 医学部 保健学科 医用工学講座 教授
核磁気共鳴を用いた脳内の酸素飽和度および局所酸素代謝量の測定法の開発
高橋 悟

東京大学 医学部 泌尿器科学教室 講師
在宅磁気刺激療法の切迫性尿失禁・頻尿に対する治療効果の検討一無作為対照比較試験
松永 薫

産業医科大学 神経内科 学内講師
連続経頭蓋的磁気刺激がヒト大脳皮質機能に及ぼす影響
渡邊 昌子

岡崎国立共同研究機構生理学研究所 助手
脳磁図(MEG)と機能的磁気共鳴画像(fMRI)を用いたヒト顔認知構造の研究
田中 三郎

豊橋技術科学大学 工学部 助教授
磁気微粒子を用いた被爆の心配のないリンパ節検出システムの構築
立川 光

東京大学大学院 医学系研究科 生体物理医学専攻 大学院生
神経系及び筋肉系の磁場計測と複数電流源解析法の開発
谷脇 考恭

九州大学大学院 医学研究院 脳研臨床神経生理 講師
パーキンソン病患者の大脳基底核回路を可視化する:機能的MRIによる研究
保坂 栄弘

東京電機大学 理工学部 生命工学科 教授
連続パレス磁気刺激式治療法における効果的刺激方法に関する研究
川名 明夫

拓殖大学 工学部 教授
磁場による培養神経回路電気活動時空間ダイナミクスの変化に関する研究
村垣 善浩

東京女子医科大学 大学院 先端生命医科学研究所 先端工学外科学 助手
核磁気共鳴画像(MRI)による神経機能ナビゲーション開発
池田 昭夫

京都大学 医学研究科脳病態生理学講座 臨床神経学分野 講師
経頭蓋的磁気刺激による難治神経疾患の病態研究と治療
野崎 修

近畿大学 医学部 講師
磁気分離法による糖尿病患者赤血球膜糖化度分布測定法の開発

戻る