公益財団法人 磁気健康科学研究振興財団

Magnetic Health Science Foundation

研究助成金授与者

平成23年度(平成23年4月1日〜平成24年3月31日) ※所属は研究助成決定当時のものです。

【 基 礎 】
工藤 雄一朗 講師 北里大学 医学部 衛生学
 
磁界測定法を用いた石綿代替品の安全性評価
鳥居 徹也 講師 純真学園大学 保健医療学部 医療工学科
 
低頻度・短期経頭蓋磁気刺激が脳神経活動に与える効果と可塑性に関する研究
河合 憲康 講師 名古屋市立大学大学院 医学研究科 腎・泌尿器科学分野
 
磁性ナノ粒子による磁場誘導組織内加温法とがん免疫治療の融合による前立腺癌に対する新しい治療法の開発
渡邉 昌俊 教授 横浜国立大学大学院 工学研究院
 
磁性体ナノ粒子を利用した前立腺癌の集学的治療法の基礎的研究
峯松 亮 教授 畿央大学 健康科学部
 
卵巣摘出ラットに対する局所的磁場が骨微細構造に与える影響
【 応用研究 】
小山 大介 助教 金沢工業大学 先端電子技術応用研究所
 
脳磁計用リアルタイム頭部位置観測システムの高精度化に関する研究
渡部 高久 医師 慶應義塾大学 医学部 耳鼻咽喉科学教室
 
耳鳴に対する経頭蓋磁気刺激による治療効果の評価
【 指定テーマ研究 】
寺尾 安生 助教 東京大学 医学部附属病院 神経内科
 
脳磁図、機能的核磁気共鳴画像、磁気刺激、深部電極刺激を用いた時間的情報処理に関わる脳内機構の総合的研究
笹野 哲郎 助教 東京医科歯科大学 医学部附属病院 循環器内科
 
高感度生体磁場計測装置を用いた肺静脈興奮の非侵襲的評価
北岡 和義 助教 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 生理機能学分野
 
慢性極低周波変動電磁界暴露によるマウス副腎皮質への直接刺激作用の検討
相庭 武司 医長 独立行政法人 国立循環器病研究センター 心臓血管内科・不整脈科
 
体表面心磁図を用いたブルガダ症候群における突然死リスクの非侵襲的評価方法の確立
基礎研究:
応用研究:
指定テーマ研究:

助成件数:
 5件
 2件
 4件

 11件

戻る