公益財団法人 磁気健康科学研究振興財団

Magnetic Health Science Foundation

研究助成金授与者

第20回 平成25年度(平成25年4月1日〜平成26年3月31日) ※所属は研究助成決定当時のものです。

【 基 礎 】
川下 将一 准教授 東北大学 大学院医工学研究科
 
体液環境下でアパタイトを形成する磁性ナノ粒子含有チタニア微粒子の開発
中村 真紀 研究員 独立行政法人産業技術総合研究所
 
磁気温熱療法に適した磁性バイオミネラル粒子の迅速製造技術
中川 貴 准教授 大阪大学 大学院工学研究科
 
高い発熱性を有する磁気ハイパーサーミア用自己温度制御性発熱体の開発
諏訪 雅頼 助教 大阪大学 大学院理学研究科
 
細胞内鉄計測を目指した高感度顕微ファラデー回転測定法の開発
【 応 用 】
五島 史行 医員 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 耳鼻咽喉科
 
治療抵抗性平衡障害に対する経頭蓋磁気刺激による新規治療法の開発
百崎 良 助教 東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座
 
嚥下障害に対する機能的磁気刺激の臨床応用
小金丸 聡子 特別研究員 京都大学 医学研究科
 
経頭蓋磁気刺激装置による生理学的基盤に基づく新たなニューロ・フィードバック法の開発と応用
児玉 謙司 助教 奈良工業高等専門学校 機械工学科
 
磁気ハイパーサーミア治療普及のための小型交流磁場発生システム開発
【指定テーマ】
濱田 雅 助教 東京大学 医学部附属病院 神経内科
 
経頭蓋磁気刺激を用いた一次運動野の運動変数記号化についての研究
石堂 正美 主任研究員 国立環境研究所
 
超低周波電磁界の神経幹細胞の及ぼす影響評価に関する研究
基礎:
応用:
指定:

助成件数:
 4件
 4件
 2件

 10件

戻る